FC2ブログ

自称中級者がmw3・BO2を考察してみた。新兵はまずここからだ!!

上級者ではないので初心者の方の参考になればと・・・18禁の内容更新してしまうこともありますが、ごめん遊ばせw

戦術マーカー対策

Posted by ゲリー・ベン on   6 comments   0 trackback

ありません。



おはようございます。まぁトーチ(戦術マーカー)PTに当たってしまって地獄な想いで戦うドミネーション。っでいろいろ対策というものを考えていました。そして私なりに結論が出たのでツイッターからですが紹介したいと思います。


ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
後ろできるやつがいたらマーカー焚いて前に出たい。ただでさえも機動力が低いのに敵にマーカー持ちがいればオワコン確定。まぁただのおしくらまんじゅうで何も面白くないけどな。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
ぶっちゃけ対抗策とするならSMG早業でタクティシャンでEMPとマーカーやれば良いだけの話。無理に三個も四個も潰そうと考える方が無理。



↑要するに破壊したところで相手はその空間を制圧していたり、するので1キル1デスでは結局後手後手。


ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
機動チンパンにはこれしかないよな。バランスブレイカーの装備使われたらロマンもへったくれもない。マーカー解除しとくべきだったな。



結局はスコアキルレ2前後取っててもゾンビアタックされて負けたこともあったからな。


一度あったろ。前半マーカー焚かれてボコられたけど、後半マーカー焚きまくってボコボコにやり返したの。これしかないんだって。


ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
SPM至上主義のチンパンは絶対マーカーC4しか使ってこねえから最初からフラジャケ装備でマーカー使いましょう。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
スコピ マグ レーザー

フラジャケ
ハードワイヤード+早業
デクスタ

マーカー C4

どうせゴリ押しタフネスなんて意味ねえから



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
レミントン バレル レーザー

フラジャケ
早業
デクスタ

タクティシャン
EMP2個
マーカー

余裕で勝てるから



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 7時間
ただ、クッソつまらんけどなwww



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
あ~あとな、マーカーやられたらスモーク投げまくったら制圧はできるから。チンパン相手ならドミネってカスタムガチャガチャいじくってキルスト回転さしてなんぼのゲーム。同等相手につまらんオナニーしてたら勝てん。防衛はいる。私がスモークマーカーやってやるから誰か防衛やろうか。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
まぁ、勝つだけならこれだけで充分。ここから起こるのがSPMの錯覚。要するにSPMが高いPTがめんどくさいと感じるのは、これら手段のいずれかを用いられるから。マーカー無しセオリーが通用しないんすよね。我々オ〇ニーチーデス民では。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
ジリ貧で敵の前線が下がった隙をついて旗を取る。セオリーで言えばこれ。こういった「移動」のリスクを消すことがマーカーには可能だからチート級の装備だと私は解釈しておりま。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
っでマーカーは破壊すべし。っとEMPを投げるポジションに着いたとしても、マーカーの上になんて敵はいない。常に機動力をもったチンパンがそのポジションを走り回っているから、マーカー無しでは対抗策は無いに等しいということ。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
これが頭でわかっていない限り、連携よりもマーカーという手段を取らない限り勝算は薄いですね。マップが狭すぎるという観点からも、三点取りが浸透しているのはこのため。っというのがドミネ必勝における私の結論。マーカー削除でマラソンパーク復活の次回作に期待だな。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
だからこそチンパンプレイはしたくないんすよね。脳筋で勝つより頭脳プレイで勝ちたいからな。まぁただのロマンですが。連携強化を図るか、大人しくマーカー焚くか。次回作に向けて考えるなら前者だが、メンバーはどう思うだろうかね。



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
@waraiotoko73 場所が決まっていて制圧ポイントが移動までしやがるハードポイントなんざまさしくバランスブレイカーの代名詞ですな。自爆が最強というアホモード。ドミネにおいてキルデス見ても完全にボコボコにしてるのに何故かゾンビに負けるという理不尽極まりないこのゲームシステム



ゲリー・ベン ‏@okajuntos19 6時間
mw3からドミネをやめたのはクイックトーチC4をして先にEMPとステルスをループさせるFPSではない何かになってたからなんすよね。

スポンサーサイト



ハイレベルTDMの残骸

Posted by ゲリー・ベン on   15 comments   0 trackback

おはようございます。まずはこれを見てほしい。





私は勝ちにこだわった実に良い試合だったと思います。そしてこの試合があった翌日、フレンドがメッセをもらったと言っておりました。



5キラーマン




非常に残念ですね。クランでどの位置に属するのかはわかりませんが、もしこれでクランとしての名前に傷がつくなら私だったら許せませんね。もし私のPTメンバーが「プレイ内容」について相手に暴言吐いたりメッセ送ったりしようもんならもうそいつとは組みませんね。

野良でやってる時とかは好きにすれば良いと思う。そいつ一人の責任だからな。我々は別にクランでも無いから強制する権利もない。


まぁこの送ってきた彼。実際はロビー内で一番空気スコアなんですよね。まぁこれだけ均衡したジリ貧合戦で悔しかったのかどうかはわかりません。たかだかランクマ寄せ集めた程度の人間なんかに押されるはずが無いとでも思っていたのでしょうか。心理の程はわかりません。ですが、こうしてナイスゲームの一方でこういった事実がある。非常に残念です。

絶不調からの復帰調整

Posted by ゲリー・ベン on   5 comments   0 trackback

おはようございます。COD:Gのクソゲー臭を嗅ぎながらBO2に励んでおります。



絶不調とは体調のこともあります。先に体調の話をしておくとお陰様で体調は良くなりました。そして体重が5kgマイナスになりました。シュッとしてます。胃も小さくなるので、ダイエットを本気で考えている方は病気することをオススメします。いやでも間食とかできねーから。私はあまり間食しないからわからないけど…まぁ病気はジョークとして健康であることが一番なので体調管理はくれぐれもご注意ください。


はい、ここ一ヶ月の話ですが、キルレを度外視してサブアカ含めてずっと突撃するスタイルでやってきました。サブアカで言えばチーデスSPM400超えのキルレは2前後ですね。ただね、日に日に実力が落ちていってるのがわかるんです。PTの影響も考えましたが、もっと根本からの何かが違う…って感じですかね。


これを始めた当初。まぁ平均してスコアはほぼ1位でキルレ2.50以上はコンスタントに取れていたんですよね。どんだけバカ凸しても。もちろん敵がPTであったりした場合はスコアは落ちますが、それでもマイナスを出すことなんてのはなかった。そしてどんどんとスコアが落ちてきて最近は雑魚相手に1.30くらいしか出せません。雑魚相手にマイナスを叩きだすこともしばしば多くなってきました。


実力の停滞なら良いんです。それは伸び行く証拠でもあると考えることができるから。衰退はマズイ!伸びる要素がない。今は新アカウントも作成してPTに助けられながら調整してますが、やはり以前のような「閃き」に関する能力が大きく落ちてるんですよね。私は足音なるものを聴ける環境にないので、どうしてもこの閃きで対応しなくてはならないんですよね。まぁ単なる読みですが、ここでは「閃き」とします。


この閃き。敵の位置を読むだけではありません。絶対的に相手の心理を揺さぶって私のところへ来させて確実に狩るという意味合いで使っています。この閃きが鈍った所為で、相手からバンバン裏取られて対応ができなくなっています。


以前、敵としてS氏が乱入してきてRaidのプール側二階建ての建物にて1対1で戦う場面がありました。私はスナイパーを使っていたためハンドガン。S氏はARだったと思います。まぁ単純に正面からの撃ち合いではなく二階と一階を使って裏を取るハイレベルな戦いですね。ここでは私がなんとか撃ち合いで勝ちましたが、この場面における集中力はかなり高かったと思います。正直S氏に撃ち合いではあまり勝ったことがありません。この場面場面における爆発的集中力が最近は欠けているのかなと。雑魚なんてのは見えた敵撃つだけで勝てますから。



新アカウント1日目。まぁ滑り出しということで結構集中はしてましたね。以前通りの閃きでキルレも7を維持できたものと思います。ですが2日目。どうにも裏ばかり取られましてね。動きだすタイミングが悪かったり。私は機関銃でキャンプしているとは言え、ポイント移動のため結構動きます。そしてハンドガンを携帯しないため咄嗟の近接もMK-48でゴリゴリ対応します。これが2日目は全然でしたね。動きだすと同時に敵が出てきたり動きだしたら敵がちょうど後ろから来たり。単純に読みが甘いと言えばそれまでですが、後ろから撃たれようが回避して逆に撃ち返して倒してましたね。これは突撃して前しか見ていないスタイルになってしまったのかどうかはわかりませんが、実力の衰退から考えても大きな要因にはなっていると思います。



とりあえず今週少し様子を見ながら対応していけたらと思っていますね。なかなか意味のわからない文章になりましたがこのへんで。

カバーポジション

Posted by ゲリー・ベン on   14 comments   0 trackback

おはようございます。野良専とPT専の決定的な差。



それは個人技ではなくカバーポジションを取れるかどうか。



だから野良専の人がPT組む時はこのへんを意識して増強しなければならない。ドミネでPT組んでも空気になりやすいのはこのへんのカバーポジションの取り方がわかっていないからどうしてもスコアが伸びないんですよね…



っで、私が体験した実例を用いて具体的に話をしていきます。意識しにくいかもしれませんがそのへんはご了承下さい。ツイッターでもつぶやいたことなのでフォロワーの方は重複する項目があると思います。



まず、ずっと共にプレイしているY氏という人間がいます。キルレこそ別に高いわけでもなくSPMもそこそこ。正直戦績だけ見ればキルレ2もないキルレ2前後という枠に部類される一般的な雑魚にプレイヤー。ですが、私は彼に絶大な信頼を置いてます。


mw3の時、S氏とY氏。3人でPTを組むことが多くヘラヘラしながらプレイしていました。今一度紹介しておくと

S氏
私のブログ内容を根底から潰してくれる突撃プレイヤー。基本的に私と同じでゲームに対する知識は無い。だが、サッカーをしていることもあるためか、私と同じ戦術的な「読み」の部分では正直上手い。突撃しているとはいえ、敵の心理を読んで行動しているからこそ生き残って前線で敵を一人ででもボコボコにできるのでしょう。



mw3時は後列でシコシコストリークを稼ぐプレイヤー。BO2では糞リスの発生から後列で粘りを意識して敵を引き付け、意識を奪うスタイルでやっている。技術や知識こそ全然なく、ただ見えた敵に反応しているだけ。後列ということもありカバーポジションはかなり意識はしている。


Y氏
知識高い。技術も高い。何がいけないのか。顔真っ赤癖がなかなか取れない。mw3では前衛後衛両者がいるので、出会った当初キルレ1程度だった彼は必然的に中盤ポジションに。これが良かったのだろうか、今ではポジショニングの取り方がおそらく一番うまい。



ブログや動画を見ていただいてもわかると思いますが、私は自我が強く、正直言ったところ根拠ある話以外は聞き入れません。ですが、Y氏の話だけは根拠が薄くても例えば「これイイっすよ」と言われれば使ってますね。機関銃のMK48のカスタムもY氏発信。それまでMK48が強いということも知らなかったし、ファインダーの効果も全然知らなかった。パークについては私のオリジナルではある。MK48の機関銃カスタムが定着したのは実は彼からの情報。その他、ブチ抜けるポイントや、強ポジの位置取り。ほとんど彼の情報から見出してます。


もう一度言いますが、キルレ2前後の雑魚プレイヤーに部類される一般的なプレイヤーの意見を主体にして私が構成されているのです。不思議ではないだろうか。



実戦的な話をすると、野良っていうのは味方が残念なことも多く、見る場所が多いんですよね。連携が取れるわけでもないからどこから敵が来るかわからない。だから集中力の分散というか、見るところが多いため、そのポイントで敵を倒すことに特化できないんですよね。ですが、PTを組んだ場合は違う。それぞれが見るポイントを決め、敵の侵入を許さないスタイルを貫くと自然とカバーポジションができ上がります。正直、私は普段野良なら見ているところも、PTを組んだ場合は見ていません。左右正面と野良では忙しいのに対して、PTを組んだ場合は左のみ。そこにのみ特化して火力を上げるって感じですね。なので、いるべきポイントで味方が見ているべきポイントで、あろうことか敵の侵入を許すと味方の陣形が崩されて全滅します。これの一例としては


・裏リス意識していない
・キルし損ねる
・そもそも見てない
・場所被り


これらですね。どれか一つでも該当すれば味方の陣形というのは崩壊する確率が何倍も上がります。ここのところでY氏は優秀なんですよね。キルレやSPMで計れない部分でしょうか。この4つの項目に対してかなり意識が高い。全て完璧というわけではありませんが、私とY氏がPT組んでいる動画等あれば見れる人は是非見ていただきたい。お互いカバーし合っているシーンがいくつもあると思います。


裏リス
彼はスナイパーが好きなので後列をすることも多い。リスについては結構研究しているので、敵が来るかどうかわからない状態でも裏リスを警戒しています。見るべきカバーポジションを一瞬外してでも裏リスを警戒するのです。その警戒が結局味方にとってはリスを把握するためのカバーになり対応しやすくなるのです。

キルし損ねる
これについては正直なんとも言えない。だが、キルし損ねた場合は音声によるUAV。その他身体を張ってでも止めに行くタイプ。だから少々侵入されたところで彼がなんらかの処理をしようとするからそっちを向かなくても大丈夫なんですよね。


そもそも見ていない
常に立体的に物事を捉えるタイプなので見ていないということはあまりない。絶対に阻止しなければ味方の陣形が崩壊するだろう場所については見ていることが多い。要するに背中を任せても大丈夫ということ。


場所被り
敵から回避するためにたまにかぶることはあるが、すぐに場所を変える。これは私も同じ。「お~お~すみません」っと場所かぶりについては意識が高い。それほど見るポイントを増やそうとしてくれている。



まぁこんな感じかな。戦績では計れない強さと言ったところですね。野良でこそ雑魚プレイヤーでもPTになれば頼もしいやつっているじゃん?それだわ。ポジショニングの取り方がうまいから、ドミネにおいても我々PT内でスコアを結構取ってるんですよね。私やS氏。ドミネにおいてはキルレこそ彼より高いのは技術力でカバーしているだけで、ポジショニングの取り方や旗の理解は彼に比べて低いため、スコアやチーム戦力としては圧倒的に負けているわけなんですよね。



メンバーに対する記事が強めだが、メンバーよ。PTは野良じゃないんだ。そのへん強く理解しなければPTでは通用しない。このブログは主に私が野良でプレイしてきてスコアを出すために培った知識を記事としている。PTについては正直あまり触れていなかった。だから、ここにある記事はPTではあまり役に立たない。普段からPTを組んでいる人間のプレイも見てほしい。Y氏だけでなく。PTでやっているということもあってカバーポジションの取り方がうまいんだよね。要するに場所探しに必死こいてるわけなんだわ。それはキルできるポイントを探しながら、味方をカバーできるポイントを探っているんだよね基本的には。

キルレ3とか4出せるなら正直カバーポジションどうこうは必要ないかもしれない。技術でゴリ押しできるから。ですが、実際はカバーポジションに対する意識は高い。勝手にこれはやっていると見につく部分ではあるかもしれないが、デスした原因を探ってシアター見ている場合が多いでしょう。


「何故ここで敵にやられたのか」


これを一つテーマとしても平面的に捉えるか立体的に捉えるかで実力の伸びというのは大きく変わります。チーデスではどうしても平面的になりやすい。だったらドミネではどうか


「どうしてここで旗を取られてしまったのか」


必然的に他の味方の動きや敵の場所。かなり立体的に捉えなければ原因の追究ができないと思う。ドミネを学習しろというのはこういうことなんですね。PT時においては大量キルやデスを抑えまくることなんてそれほど重要ではない。どうせ格下相手に負けることは無いんだから。多少ゴリ押ししてもなんとでもなる。


「デスを抑えることは重要ではない」


と言ったがこれは勘違いされては困るから説明をしておくと、PTで格下相手に自分がデスをするなんてのは論外なんですよね。味方にデスをさせないことが一番の課題。それはいかにカバーポジションを理解しているかどうか。陣形からしてもNUKEとかは全員引いていても問題無いでしょう。だが、実際は建物に侵入を許すことが多かったよな。野良のように一点だけ見れば良いってものでもない。味方の陣形見て自分は一体何ヶ所見なければならないのか。味方も当然いつかはデスはする。そのときに自分の役割ってものを考えなければならない。味方が定位置に戻ってくるまでは無理をしてでも2点見ていたところを3点4点見なければ敵に侵入を許してさらに味方がやられてしまう。



ってとこかなw実際カバーポジションはかなり難しい。野良では味方の考えなんてどうでも良いっていう意識で大丈夫だが、PT時は「今こいつは何を考えているのか」っていうところも意識しなければならない。どこをどう見ているのか。囲まれそうになったときこいつは引いてくるタイプなのかその場で粘るタイプなのか。それぞれの特性を理解しなければならないから逆に考えるとPTで戦力になるというのはかなり難しいことでもある。



キルレ3~5のフルPTに遭遇したことはあるだろうか。私は応戦したことがある。あれは野良だったか少数PTだったわ。絶対に勝てないというのはわかっている。そのときに敵PTのカバーポジションを考えたことはあるだろうか。広いMAPのはずなのに、どこを顔出しても敵から撃たれる。人数なんて同じだぜ?でもどこ行ってもダメなんだ。だいたい二人くらいから一気に狙撃される。そういうことなんですよ。チーム力って。



大型PTを組むとなればまず野良専の考え方は変えなければならない。仮にずっとPT専でやってるやつ。野良では正直空気だろう。同じなんだ。ゲームそのものの構造が変わるんだわ。これが立体的な捉え方。

完全に戦績維持にやる気をなくした。

Posted by ゲリー・ベン on   16 comments   0 trackback

おはようございます。久しぶりですね更新も。体調の方は結構回復してきました。首の痛みも徐々に治まってきて、熱もここ最近下がってきているので良い感じです。ただ、咳がずっと止まりません。咳なんて最初全然出てなかったのにな。ずっと咳出てる。


しかしメンバーから教わったヨーグルト治療は効果的ですね。ちなみにメンバーは自分でヨーグルトを作っていて体調悪くなっとき鼻内部にヨーグルトブチ込んだらしいのですが緑色の何かが鼻から出てきたらしい。私はメンバーが良いというヨーグルトを飲んで熱が下がっていたのに3日程高熱出ました。もう摂取しません。完全に私をハメたなと恨んだものです。この話したらヘラヘラ笑ってたからまぁ良しとしましょう。まぁここで


「え…本当ですか…本当にすみません」


って言われてたらこっちも言わない方が良かったかしら…って気になりますしネタとして言ったつもりが…ってなるのでね。高熱出ようが何しようがネタになれば良いんですよ。



さて、BO2のやる気ゲージが今最低です。チーデスではあろうことかタボール持って突っ込んでます。戦績維持とかもう考えてないですね。そしてプレイ中も何も考えてません。まぁドミネのためと次回作を考慮してこうなってるわけですが。しかしチーデスで突撃することがどれだけ無謀かというのがわかりますね。リスはころころ変えてしまうし、あまり良いことないよな。まぁバカみてえに突撃してるだけだからよくキルレ1前後3人くらいに囲まれてやられます。


昨日は二人でやってたけど、「後で戻ってきます」と途中で離脱して結局寝る前まで一人でやってた。泣きそうだったよ。もはや野良なんかでやるもんじゃねえからなこのゲーム。まぁでももういいやって感じだから一人でやってたね。メンバー居たけど時間も時間だったし誘わなかった。今月間でキルレ2.60くらいしかないんじゃないか。ARでこれだけ取れたら充分かもしれないですが。SPMは覚えてないけど、260くらいしかなかったんじゃないかな。まぁそんなに高くねえわな。バカ凸とは言え、結局止まるべきところでは止まってるからな。


ちなみに対空もやってますよ。スナイパー持ったデス量産マシーンのケツを拭かせていただいております。名人様は自由が売りですからね。自分さえ楽しければそれで良いという名人様のためにケツを拭かせていただいております。高パフォーマンスの人間の足を止めて破壊させているという意識すら持たないデス量産しかできない名人様のケツを拭かせていただいております。いやぁきっっっっっったないケツしてますよホント名人達は。


はい、そろそろスナイパー関連の動画も落ち着いたみたいだし今日あたり動画撮ってこようか。てか一つ動画撮ってたんですよね。オマケとして。それがさ、花火大会の話してんだけどさ、あまりにもつまんなくてボツにした。普段からつまんねーけどさ、これはさすがに自分で見直しても酷かった。



大人しくちゃんとしたやつ撮ってくるよ。明日にはうpできると思います。