FC2ブログ

自称中級者がmw3・BO2を考察してみた。新兵はまずここからだ!!

上級者ではないので初心者の方の参考になればと・・・18禁の内容更新してしまうこともありますが、ごめん遊ばせw

さて、mw3

Posted by ゲリー・ベン on   2 comments   0 trackback

吹替え版が発売されてから約1ヶ月が経ちましたね。ちょっといろいろとわかってきたことをダラダラ書いてみますか。

まず批判の多い芋アサシンとFMGアキンボ。

ん~正直最近芋アサシンは減ってきていますね。私は減ってきていることが少し残念なんですがね・・・なぜかというと、芋るということは敵の前線を下げ、リス位置が固定されやすくなるので凸し易いんです。敵全員がアサシンPTとか遭遇したときはもう最高のカモですね。どうぞアサシン使ってください。UAVどうせ回さないんでw減ってきたということは、みんな気付いてきたということなのかもしれませんね。最近の私は、Akサプにスティンガー持ってハードラでフラッシュポイポイ。プレデタぐらいすぐ出ますよ。そこから繋げていけばいいんです。

FMGアキンボについて、接近でこいつに勝てる気がしませんねw間違いなく強いです。批判してラブレター送るくらいなら使えばいいと思いますよ。使って勝てるならね。批判している人は使っても勝てないからロマンチストなんでしょう。私は凸装備では肩に背負ってますよ。ただ、メインの弾が無くなったら持ち替える程度なのでなかなかレベルは上がりませんが。

さて、ここからは発売一週間後に私がフレにメールで送った初心者脱出に向けての内容赤文字が追記

全体
入り組んだマップで「単独」では芋できない構成になっている。だからこそチーム全体で芋されると
とても強力になり厄介である。さらに単独でできないとするのは、敵の復活位置がかなりシビアになっている
ため、適確なマップ把握が必要になってきます。状況報告をプロにするために、ずっと付けて走り回っていますが、クレイモアを設置して待っている人をあまり見たことがありません。

mw2で言えば、ほとんどの場合、敵の復活位置は味方が占拠している陣地から一番遠い場所に復活することがほとんどであった。そのため、チーデスにおいてA旗B旗付近に味方がポツポツいると、必然的に敵はC旗に復活することが約束され、集団リンチが可能であった。僕のキルの稼ぎ方は味方の位置を把握して、敵の復活ホ゜イントを予想することで敵に何もさせないままフルボッコにしていたというわけです。移動速度の遅い軽機関銃でも、平均25~30キルできていたのはUAVが回らない状態でも、敵の位置を把握し、敵の進行経路の予測が容易であったから実現できたわけです。一般に言う、「ヘタクソでも立ち回りでカバーできる」というわけです。それほど技術に実力差の無い私達でも立ち回りのレベルは何倍も違ったというわけです。

だが今作からはかなり敵位置がシビアになっています。経験した感じでは、敵陣、味方陣を把握しきれてないだけかもわかりませんが
「さっき倒した敵がすぐ後ろから撃ってきた」なんてこと経験したと思います。私の立ち回りとしては

      敵    敵    敵
味方
   味方           味方
        私

くらいの感じで常に味方を犠牲にしながらおいしいところをいただいてたわけですが、今作からは、一番右の味方がやられるといきなりやられた味方の位置付近に敵が復活してきます。mw2と大きく違うところです。mw2では、たとえば一番右の敵がやられてもそこには自陣の味方が復活し、引き続き敵を圧倒できたことになりますが、今回はそういうわけではないようです。例えば一番左にいる敵を倒したかと思えば、一番右の味方がいた位置に敵が復活し、横からすぐやられる。というのがmw3の辛いところのようですね。

最初に言ったチーム全体で芋られるときついのはなぜか、これはmw2と大きく変わったところです。グレの弱体化、さらにここ重要「ぶち抜き」と「遠距離」攻撃のダブルコンボが全くできなくなった。まず「ぶち抜き」建物が多く存在するようになったので、相当壁が厚い。必死にぶち抜こうと
したところで大した効果はない。さらに遠距離の威力がシビアになった、というのも、例えばmw2ではサイレンサー付けたUMPでも全距離3発とかそういうのが無くなっている。mw2では神武器すぎて使っていなかったscar-Hのサイレンサー。これをmw3で同じようにやると、間隔では7発~8発の命中が必要。
さらにAIMのブレも重なっているので、マゾ武器と化してしまったのが現実です。軽機関銃でFMJつけて敵の居そうなところに弾をばら撒いていれば、3キルくらいは簡単にでき、敵陣を崩壊させることが簡単だったのも、今ではもう過去のお遊びとなってしまったわけです。

まぁここまでについては、まだ試していない部分も多いので、参考程度でいいかなと思います。それに、mw3が開幕したばかりで、病気みたいに強いやつがウヨウヨいるしマップも全然把握していないので、発売日まで新平だらけのmw2で無双できていたことを思うと今作は難しいと感じているだけかもしれません。

さてここからは、倒されてしまう理由
今作では角伏せ待ちが非常に多い。イライラするくらいに。なぜ?アサシンプロの恩恵です。mw2ではほとんどの場合がストパを付けていたので、冷血を付ける時と言えば航空機の破壊や裏取り程度だったと思います。だがmw3については、ここのパークが正直必要無いものばかりです。
クイックドロープロ・・・構えが早くなる→フラッシュとか使うのが早い。  スナイパー以外これはほとんどいらない。早業プロの構えと思っていただいて。
ブラストシールドプロ・・・爆発物のダメージ軽減→フラッシュ等のダメージを軽減。  フラッシュがうまいチームはどちらにしろ病気なので何をしても勝てません。
ハードラインプロ・・・キルスト1軽減→2アシストが1キルとして判定。  ストリーク、サポート用となります。支援がメインの時用ですね。これはかなり使えます。リーコンとの組み合わせは脅威。
オーバーキル・・・セカンダリにプライマリ装備可能(メインM4持ちのサブSCAR持ち)→サブの武器にもアタッチメント付けれる。  いる?これ・・・
アサシンプロ・・・いわゆる冷血。→カウンターUAVやEMPの効果を受けない。さらに名前も表示されない。冷血プロの強化版 この中から選ぶならどう見てもこれ。ただ、ヘリとかの攻撃は食らいます。冷血でもハリアーの攻撃は受ける。そんな感じです。

角待ち→名前が表示されない→UAVで特定できない→伏せている→勝利確定の角待ち雄叫びスパイラル。これをチーム全員でやってきます。最近は少なくなってきました。私からしたらワングレチームよりもガラが悪いと思います。ワングレはキルストの発生がなかなかできないからプレデタ呼び出せずにイライラしていたけど、正直勝つだけなら特攻すれば何の問題も無いですからね。
どこかの部屋で狙い撃ちするよりも、その編の角で寝そべって出てきたら撃つほうが遠距離からアサルトで狙うよりまず安定します。

対策
フレチーム全体でアサシン付けて待ち伏せされたらこれはもうどうしようもありません。死にすぎないように注意しながら適当に終わったら部屋を出ましょう。時間の無駄になります。最近思うのは実はカモ・・・
単独でアサシンをつけているやつが多くいる場合(フレチームではない)を想定しますが、単に冷血プロがいるだけと思えば慣れれば正直どうと言うことはありません。
もうこればかりは対策と言えば、クリアリングしかありません。mw2ではストパが大勢だったので、UAVが多く回れば勝利確定だったのだが、mw3ではそこを調整した
みたいです。まぁ本来の戦争に近づいたと言いますか、その発想は私は嫌いではありません。マップをある程度把握すればケチョンケチョンにはできます。なぜか、AIMが難しくなったから。結局角待ちは遠距離には対処できません。ヘタクソがやることだから。さらに伏せていることによってヘッドショット確定になります。マップさえ把握すれば何倍も有利になるわけです。そう考えればmw2よりもmw3の方が頭がさらに重要になってくるという大きな変更点があると思いました。まだまだこれからです。

大事なこと
今作は武器のアタッチメントの組み合わせが重要になっています。UMPやscarにサイレンサーを付けようものなら地獄です。実際つけてやりましたが、本当に地獄でした。何発撃っても倒せません。サイレンサーは裏取り以外遠距離では確実に勝てなくなりました。まぁ本来そういう武器だと思いますが。mw2の神scar-Hが懐かしいです。威力が落ちるのではなくて、威力減退がシビアになった・・・と言ったところでしょうか。mw2では正直「威力減退?はぁ?」みたいな感じだったが、今回はそういうわけにはいきません。遠距離の難しさが果てしないです。威力減退の重要性、射撃時のブレ、フルオート武器では相当難しくなっています(集弾性の悪さ)。バースト撃ちが本当に重要です。

何故ファマスか・・・
三点バーストのファマスは、言わば「意識せずにバースト撃ちができるもの」として考えたら良いかと思います。この武器の最大の強みは「集弾性と弾持ちの良さ」これになりますね。フルオートでは遠距離時、バースト撃ち無の場合

          弾   弾
   SCAR      敵弾     バースト必須  弾が散らばるためスカベン必須 弾幕用
            弾

           弾敵弾    遠距離でも充分対応できる。  パーク1には任意に選べる。 弾幕は期待できない。
    ファマス    弾


その他武器については、WIKIを一度見ることをお勧めします。mw3についてはWIKIの武器情報が頭にあるかないかで変わります。
今まで意識していなかった、射撃レートも結構重要です。今まで連射速度など考えたこともなかったのですが、接近戦ではかなり重要になります。
mw2の場合、速度の速いベクターと遅いUMPを比較しても、ほぼ運だけの問題になりUMPでも充分対応できました。しかし今作は

連射の遅いアサルトCM901(威力はすごいがめちゃくちゃ遅いです)とM4と接近で打ち合った場合、技術が相当高くなければ、M4には
勝てません。技術というのも撃たれてブレながらも確実にヘッドを狙えること。そのことを考えるとマラソン・ライトウエイトが無くなったのも接近では連射の速いマシンガンが優勢になるためだと思います。

あと、腰だめの重要性
mw2では空気だった腰だめ、遭遇戦で腰だめ撃ちするくらいなら咄嗟ナイフからのナイフキャンセルで無双、ができていたのが、今作からナイフの発動は遅くなっています。
AIM中やダッシュ中はナイフの出る速度がかなり遅いです。MW3ではナイフが空気になったようです。マラソン・ライト・コマンダによるナイフ厨の反省だと思います。

まとめ
全部読むのが面倒ならここだけ見てください。
要するに大事なのは
1位 立ち回り(クリアリング) いかにマップを把握して角待ちアサシンを有利なポイントで撃退できるか。
2位 技術  これ結構いります。バースト撃ちや伏せ撃ち、さらに建物へのセムテの放り込み。mw2では適当に弾バラまいておけば当たるので、技術なんざ正直いりませんでした。突撃して咄嗟ナイフでも充分対応できました。咄嗟の腰だめ、AIMの判断、ナイフのタイミング。戦場で知り合ったヘタクソフレがいてみんなmw3を買いましたが、やはり技術がついていけないためか、断念してCODBOに戻っていますね。まぁ安心してください。何回も言うようですが、技術は私と変わりません。ただ立ち回りが悪すぎるだけです。頭で充分カバーできる範囲です。mw2のプライベートでレーダー有りでは私と差がそれほど無いのに、レーダー無になるとフルボッコを受けるのは立ち回りの問題です。
立ち回りは正直圧倒してると思います。

3位 適確な武器選び アタッチメントとかが結構増えているのにもやっぱり意味があるので、WIKIを見ながら武器構成を考えていけばいいと思います。


4位 パーク・キルストリーク アサシンを除けばそれぞれ一長一短なのでそれほど意識しなくて大丈夫です。まぁ僕からしたらアサシン最強!!ってわけではありませんが、一応一般的にはアサシンが最強みたいですね。なぜ?技術が要求されるゲームになり技術の無いチキンが角待ちしてるから。

まぁ今作は駄作のように感じましたが、深く考えればmw2の反省を適確にしており、荒れた部屋が少なくなったのは事実。武器構成なども適当ではいけなくなり、選択が難しくなった。冷血プロについて批判が少なかったため、アサシンという怪物パークができたのもまた事実でしょう。キルストリークも簡単にAC等を呼び出せない構造になっているし、サポートによりキルスト妨害する手段もできた。

mw2問題点→解消
ワングレデンクロ →グレの弱体化、ワンマンの削除により解消
キルストリーク →反則ハリアーからのヘリガンナー移行みたいなお祭りができなくなった。
神SCAR-H  →武器それぞれに相性があり、簡単に神武器が作れなくなった。
クレ芋さん   →マップ構造、敵復活の位置関係により単独では不可能に
ナイフ厨    →マラライ削除及び咄嗟ナイフができなくなった。

ユーザーが求めたCODの集大成になったのかもしれませんね。スナイパーは強すぎになりました。腰だめでもガンガン当たります。
突スナできる人にはおもしろすぎてたまらんゲームだと思います。僕もスナイポハマってます。情報集めて間違ってる部分あったら教えてください
完全に私の主観なんで参考までに。

スポンサーサイト



Category : mw3